Beautiful Gardening

キュウリの気になる育て方【コツとポイントを掴む】

肥料不足に注意

肥料不足で起こる症状

園芸用品

野菜を美味しくする育て方のコツを知っておけば、家庭菜園初心者の方でも手軽に美味しい野菜を栽培する事が出来ます。家庭菜園に向いている野菜には色々な種類がありますが、特に育てやすいと言われているのが「キュウリ」です。特別な手間暇をかけなくても育ちやすい、たくさん実がなるという事もありキュウリは家庭菜園で人気の野菜となっています。ただ、特別な手間暇は必要ないとはいっても、基本的な育て方を押さえておかなければ、実がならなかったり病気になってしまうケースもあるので注意が必要です。キュウリの育て方として、覚えておきたいのが肥料不足によって起こりやすい症状です。キュウリは肥料が足りないと育成不良に陥り、様々な症状が出てしまう野菜ですので、早めに異変に気付くためにも肥料不足で起こる症状をチェックしておきましょう。急にツルの成長が鈍くなった、ツルが真横や下を向いているという症状が出ている場合、肥料不足に陥っている可能性があります。肥料が足りないために起こる症状は葉にも出ますが、特に症状が現れやすいのが株元近くです。肥料不足に陥ると株元近くの葉の色が、薄くなるという症状が起こりやすくなると言われています。せっかく花が咲いたのに落ちてしまう、ついた実が曲がってしまうというケースも肥料不足で起こりやすい症状です。このような症状が少しでも確認できたら、早めに追肥を行い栄養不足を解消してあげるのが覚えておきたい育て方のコツです。

おすそ分けしても良い

野菜

キュウリは育て方さえ間違えなければ、きちんと実を付けてくれますので、家庭菜園初心者の人にもおすすめする事が出来ます。葉っぱも大きく、つるをどんどん伸ばして花も咲かせてくれますので見た目にも楽しいですし、もちろんキュウリですから美味しく食べられます。育て方はそれほど難しくはなく、家庭菜園の本などで簡単に調べられますし、インターネットにも育て方に関するサイトはいくつも有ります。またキュウリを育てるにあたっての注意点がいくつか有るのですが、それほど難しくはないので事前にチェックしておけばオッケーでしょう。キュウリを家庭菜園で育てるにはプランターや土、肥料、場合によっては殺虫剤、農薬といったものが必要になります。普段から家庭菜園をしている人なら、プランターなどは持っているかもしれませんが、初心者の人はこれらを買い揃える必要が有ります。どの程度の規模でキュウリを育てるつもりでいるかにもよるのですが、最初は数千円程度はかかると考えておいたほうが良いでしょう。またキュウリは家庭菜園をする人にはとても人気なので、種や苗などはホームセンターなどで手軽に購入する事が出来ます。キュウリはきちとした育て方をすれば、どんどん収穫する事が可能なので、しばらくはスーパーなどで購入する必要はなくなるでしょう。自分手をかけて育てたキュウリは特に美味しく感じられますし、近所の人におすそ分けしてもきっと喜ばれるはずです。

事前準備と手入れの仕方

苗

夏を代表する野菜のひとつにキュウリがあります。キュウリは害虫にも強く気温が低くても成長が良いので、ガーデニング初心者には向いている野菜です。育て方も比較的容易ですので、まずは準備の段階から知識を得ておきましょう。まずキュウリの育て方の手順として、苗からの移植栽培と直まき栽培がありますが、初心者であれば、ポット売りされている苗を使うのがよいと思います。植える前におこなうのが「土作り」です。市販の野菜の土を使うのがもっとも手っ取り早いですが、自分でも作ることができます。赤玉土7:腐葉土2:バーミキュライト1を混ぜ合せます。また市販の大きめのプランターであれば2〜3cmほどウォータースペースを残して培養土を入れておくようにします。できれば、植え付けの一月前くらいには、土作りを完了させるのが望ましいです。育て方の基本は適切な水やりと追肥などが必要で、特に水やりに関しては、キュウリの根が広く浅いため、乾燥しやすくなっていることを念頭に置いておきましょう。そのため、夕方の涼しくなる時間帯にたっぷりと水をあげておく必要があります。葉が混んできたら摘むようにしてください。育て方のポイントとして太陽の光を十分に当てる必要があるからです。またあまりにも葉が多すぎると株に栄養が行きにくくなるので注意しましょう。花が咲けばいよいよ収穫の時期が近づいています。開花の十日後くらいが食べ頃なので、成長させ過ぎないように気を付けて収穫します。

お勧め夏野菜の栽培

ガーデニング

夏野菜の定番キュウリ、その育て方はそれほど難しくはありません。土と肥料と水をしっかり管理し、キュウリの葉を目当てに飛来するウリハムシをきっちり捕殺すれば、かなりの収量が期待できます。そして、栽培時期に台風シーズンが被るので、台風対策をしっかりしましょう。

もっと読む

このポイントを押さえよう

ウーマン

初心者の方がキュウリを栽培するという場合、接ぎ木の苗を選ぶと手軽に育てる事が出来ます。気温が上がるゴールデンウィーク頃に植え付けをする、ネットや支柱を立てるといった基本的なキュウリの育て方も覚えておきましょう。

もっと読む

便利な夏野菜

植物

キュウリは家庭菜園でも人気の夏野菜ですが、育て方にはポイントがあります。成長が早いので、水分と肥料は欠かさないようにするのがポイントです。水分はまとめてたっぷり、肥料はこまめに少しずつがよいでしょう。連作を避けるのも重要です。

もっと読む