ホルモンの減少|自分では気が付きにくいいびきのリスク|早期発見が明暗を分ける

自分では気が付きにくいいびきのリスク|早期発見が明暗を分ける

メンズ

ホルモンの減少

レディー

女性は年齢と共に女性ホルモンが減少し、いずれは閉経を迎えます。これは誰にでも起こる事です。人によっては、女性ホルモンが減少する事によって、体調不良を起こしてしまいます。これは一般的に、更年期障害と呼ばれており、身体だけでなく、精神面にも不調が出てしまうのです。しかし、用心が必要なのが、更年期の女性だけでなく、若い女性でも女性ホルモンが減少するという事です。ストレスや無理なダイエットなどが原因と言われています。女性ホルモンが減少すると、生理不順や肌荒れ、鬱などになる事があります。健康を改善するためには、女性ホルモンを増やすことが最も大切でしょう。更年期の女性だけでなく、若い女性もストレスを溜めない、休息、バランスのとれた食事などを見直す事によって、増やすことが可能なのです。

女性ホルモンという名前を耳にしたことがあっても、どのような働きがあるのか、知らない人も多いでしょう。女性ホルモンの特性は、女性らしい身体をつくるなど、妊娠や出産に必要なホルモンです。他にも健康な骨を作る、美肌、精神の安定などの働きも持っています。この女性ホルモンが減少してしまうと、のぼせ、ほてり、汗をかきやすくなり、不眠やだるさ、肩こりなど様々な症状が起こります。また、イライラしたり気持ちが落ち込むなど、気持ちにも変化が表れてきます。現在では、女性ホルモンは増やすことができ、更年期の治療に使われています。病院ではホルモン補充療法で増やすことができ、また食事やサプリメントから補う事もできるのです。